【観光】日帰りで行けるプチ島原旅

更新日
2021.12.28
情報提供
ANA長崎
※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
島原・グルメ・スポット

今回は魅力ある「島原」のおすすめスポットをご紹介します。

◎島原ってどんなところ?

長崎県の南東部に位置し、長崎空港からは島鉄バスで約1時間45分。マイカーやレンタカーを借りてドライブするも良し!長崎市内から島原鉄道でのんびり向かうも良し!日帰りでふらっと立ち寄ることができる長崎の観光スポットです。かの有名な島原の乱の舞台になった島原城や武家屋敷など歴史が色濃く残る街でもあります。

【目次】

◆ 山の寺 邑居 – 島原の湧き水を使用したそうめんのお店
◆ 大三東駅 – 夕暮れ時がベストタイミング!フォトジェニックスポット
◆ 茶房&ギャラリー速魚川 – ほっと一息。島原名物かんざらし

-山の寺 邑居(やまのてら ゆうきょ)

まずは腹ごしらえ。島原といえば「そうめん」ですよね。南島原の奥まった道を進んでいくと、木々あふれる中にお店が現れます。このお店ではのど越しのよい美味しいそうめんや旬の野菜を使った天ぷらなど季節を感じる和食を味わうことができます。自然の中にいながら流しそうめんを楽しむことができ、夏になったら絶対に行きたいスポットです!冬はあたたまる鍋料理やだご汁を目当てに来るお客様も多いです。

2種類の味が楽しめるそうめん(夏季)

住所:長崎県南島原市深江町戊3988-22/営業時間:午前11時~/定休日:不定(営業時間や定休日は季節によって変動)

-大三東駅(おおみさきえき)

フォトジェニックといえばここ。島原鉄道の駅のひとつで、海の見える駅としてテレビCMなどにも使われています。ホームのすぐ横には有明海が広がっており、夕暮れ時はとても幻想的です。幸せの黄色いハンカチが揺れる素敵な駅です。潮が満ちている時と夕暮れ時が写真を撮るベストタイミング!

島原鉄道 大三東駅 ホーム

住所:長崎県島原市有明町大三東丙135-2/島原鉄道株式会社

-茶房&ギャラリー速魚川(はやめがわ)

ひとやすみには甘い和菓子がかかせない。島原名物「かんざらし」を楽しむことができるお店です。「かんざらし」とは白玉粉で作った小さな団子を島原の湧き水で冷やし、蜂蜜や砂糖などで作られたシロップをかけて食べる上品な甘さの和菓子です。国の有形登録文化財に認定された金物店に併設されたお店はギャラリーも兼ね、興味深いアート作品を見ながらゆっくりとした時間を過ごすことができます。

島原の湧き水を使用したかんざらし

住所:長崎県島原市上の町912番地/営業時間:午前11時~午後6時/定休日:毎週水曜日、第三木曜日(祝日の場合は営業)