ナガサキを楽しむ

長崎にはバラエティーに富んだスポットが盛りだくさん。日本一広いテーマパークや、海外との交流の歴史を伝える異国情緒たっぷりのお祭りやイベント満載で、何度でも足を運びたくなる、そんな街です。

鮮度抜群!!海の幸

日本一の広大な敷地にヨーロッパの街並みが広がるハウステンボス、「カピバラの聖地」と称えられる長崎バイオパーク、世界で一番たくさんの種類のペンギンに会えるペンギン水族館。長崎にはオンリーワンのテーマパークがいっぱい!
ハウステンボスと長崎バイオパーク

親子で学べる長崎市恐竜博物館

恐竜とゆかりの深い長崎市野母崎に日本で3番目の恐竜博物館が登場! 恐竜グッズや無料で遊べるこども広場も。
長崎市恐竜博物館

魅力あふれる島旅

長崎の魅力のひとつは島。その数なんと日本一! 美しい海や空、手つかずの自然はもちろん、大陸との交流の史跡や教会群といった独自の歴史と文化に思いをはせてみるのもロマンチック。とれたて魚介や珍しい島グルメも見逃せません。
壱岐の左京鼻とツシマヤマネコ

絶景!爽快!島ゴルフ

五島・福江には、ほとんどのコースで海を望みながらプレーを満喫できるゴルフ場が。この爽快感も島ならでは!
五島

今も活動する雲仙岳は、雲仙温泉・小浜温泉・島原温泉と、島原半島に泉質の違う3つの温泉をもたらしました。海に沈む夕日が見られる小浜では、日本一の長さの足湯や、海に浸かっているような海上露天風呂も楽しめます。
雲仙地獄と小浜の海上露天風呂茜の湯

テントサウナでととのう

長崎市琴海地区にアウトドア感覚のテントサウナが登場。屋外テントの熱々の蒸気で汗をかいたら、近くの清流で汗を流します。関連情報
佐世保の海軍ビーフシチュー

もっと知りたい長崎グルメ

波佐見焼

暮らしに寄り添うシンプルさとデザインが今の感覚にぴったり

400年以上前から庶民の日用食器として愛用されてきた波佐見焼。身近でおしゃれな器として今も進化し、注目を集めています。
世界遺産

世界が認めた長崎の歴史の価値

2015年「明治日本の産業革命遺産」に続き、2018年には「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録。
ランタン祭り

異国情緒のまち長崎にはここでしか見られないイベントが満載!

春は帆船まつり、夏は精霊流し、秋は長崎くんち、冬はランタンフェスティバル。四季を通じて長崎ならではの祭りでまちは彩られます。
レトロ散歩

洋館と石畳の向こうに長崎港が広がる絵葉書のような風景

かつて外国人居留地があった南山手エリアは、グラバー園はもちろん、何気ない街並みや石畳に異国情緒が宿ります。
平和のシンボル

被爆から復活した山王神社の大クスほか爆心地周辺には遺構も

戦争と核兵器のおそろしさを忘れてはならないと、平和への祈りを発信し続ける長崎。平和祈念像の凛とした姿に心を打たれます。

長崎アレコレの関連記事