【観光】ガラスの砂浜 |キラキラ光る長崎空港から車で5分の人気スポット

更新日
2022.01.07
情報提供
ANA長崎
※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
長崎空港付近 ガラスの砂浜

長崎空港がある大村市の観光スポットをご紹介します。

長崎空港から車で5分ほどで行ける「ガラスの砂浜」をご存知でしょうか?
この砂浜は、森園公園のそばにあり、砂の代わりにガラスを敷き詰めて造られています。緑や黄、青など色とりどりのガラスが使用されており、日が当たるとキラキラと輝くためインスタ映えスポットとしても人気です。また、全てのガラスは角を丸く削られているためケガの心配がありません。

廃材ガラスで作られた砂と夕日

実は、もともとこの砂浜は、アオサが増えた影響で悪臭が漂い、誰も寄り付かない場所だったそうです。2016年に長崎県と大村市が、大村湾の水質改善のために海水を浄化してくれるアサリの住処を作ろうという計画で、廃材ガラス瓶から作られた”ガラス再生砂”を敷きました。廃材の活用、海水の浄化は、SDGs「14 海の豊かさを守ろう」にもつながる素敵な取り組みですね。

キラキラ光るガラスの砂は、昼間の青い空や海と一緒に映すのも、夕方のオレンジの夕日をバックに映すのも、どちらもオススメです。

キラキラと輝くガラスの砂と夕日

ガラスの砂浜だけじゃない!

ガラスの砂浜のそばには地元民の憩いの場である森園公園があります。

とても広いのでキャッチボールやちょっとしたスポーツを楽しんでみたり、イベントや野外ライブを楽しむことも。ヤシの木が潮風に揺られている音を聴きながらそばのベンチで海を眺めれば、そこはもう南国!

お天気の日には、空港から大村市内へのびる橋を25分ほどお散歩がてら歩いても、海を感じられます。

ガラスの砂浜付近 空の景色

ガラスの砂浜・森園公園へのアクセス情報

アクセス:長崎空港から車で約5分/徒歩で約25分
駐車場:近くの森園公園駐車場利用可能
所在地長崎県大村市森園町148

こちらもオススメ!大村の魅力をご紹介

長崎空港からすぐの大村の魅力をご紹介します。

【グルメ】大村名物「ゆでピー」を知らずに長崎を後にするのはもったいない!

地元大村の人に「ゆでピー」の名称で愛されて70数年。
イケメンの3代目さんが、優しい笑顔で迎えてくれる、元祖『塩ゆで落花生』が有名な「浦川豆店」をご存じですか?続きを読む

【グルメ/体験】今、大村がアツい!!~大村旅 前編~

県外の方が長崎をイメージすると、グラバー園や平和公園がある長崎市やハウステンボスがある佐世保市を思い浮かべる方が多いと思います。

長崎県の中央に位置し、長崎空港があることで知られている大村市。続きを読む