【グルメ】大村名物「ゆでピー」を知らずに長崎を後にするのはもったいない!

更新日
2021.10.10
情報提供
ANA長崎
※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
大村名物ゆでピー

長崎空港がある大村市。

地元大村の人に「ゆでピー」の名称で愛されて70数年。
イケメンの3代目さんが、優しい笑顔で迎えてくれる、
元祖『塩ゆで落花生』が有名な「浦川豆店」をご存じですか?

大村市は昔から落花生の栽培が盛んです。
大村の赤土畑で育った新鮮な落花生は、甘みとコクが強いのが特徴!
粒の大きさを手選別し、その日の気温に合わせて長年の勘を頼りに
塩加減・茹で時間・火加減を調整。
落花生本来の甘みと風味を壊さないよう薄味に仕上げ、大人から子どもまで
幅広く愛されています。
おやつはもちろん、ビールのおつまみにも、手が止まりません!


店奥にある工場には大きな茹で釜が2つと、煎り機が1台。
初代から大切に使われているこの釜でじっくり2時間半かけて塩ゆでします。
昔ながらの製法にこだわり、70数年変わらない飽きのこない味は、
地元の人はもちろん全国にもファンがたくさんいます。(地方発送も可能です。)

ちょうど、9月半ばにお店に伺ったとき、「大粒新豆」が店頭に並んでいました!
もちろん、一年中「ゆでピー」は食べられますが、
この時期ならではの、ホクホクとした食感が楽しめる大粒種を、ご賞味ください。

ゆでピーは量り売りです。
塩ゆで落花生 100グラムあたり200円

アクセス:
長崎空港より車で10分
大村駅より徒歩12分
大村ICより車で10分

住所:長崎県大村市西本町478-11
TEL:0957-52-2432
営業時間:AM7:00~PM7:00
定休日:不定休