【観光】海が見渡せる駅!「千綿駅」

更新日
2021.11.07
情報提供
ANA長崎
※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
海と夕日とカレーと。千綿駅

長崎空港から車で20分ほどの場所にあるフォトジェニックなスポットをご紹介します。

千綿駅の看板
千綿駅 レトロな駅舎

「18時16分 小さな改札をくぐった。大きな夕日が迎えてくれた。」のキャッチコピーで、『青春18きっぷ』のポスターに起用された千綿駅。
レトロな木造の駅舎が迎えてくれます。駅のホームからは大村湾を一望することができます。緩いカーブに面したホームは傾斜がついていて、電車が海側に傾いて停車することでも知られています。天気の良い日はホームに差し込む夕日がとても美しく、時間を忘れて眺めていられます。夕暮れ時には多くの写真家が集まることもあるようです。

千綿駅から見る線路と海
千綿駅から見る線路と海

また、駅舎の中は「千綿食堂」となっており、美味しいスパイスカレーがいただけます!!写真からも美味しさが伝わってきてお腹が空いてしまいますね。千綿駅を訪れた際には千綿食堂にもぜひお立ち寄りください。

千綿駅のスパイスカレー

アクセス:長崎空港から車で約20分/JR大村線 長崎駅から電車で1時間10分

千綿食堂 営業時間:11:00~16:00(※火・水は定休日)

住所:長崎県東彼杵町平似田郷750-3